調査会社の実力

簡易調査をまずやれ

浮気調査を調査会社に依頼したとき、基本的な調査の他に簡易的な調査を依頼することができます。 探偵の値段も安く抑えられます。

 

簡易的な調査の場合、確かな証拠を確保するつもりではなく、浮気しているのかいないのか確認だけしたいという方にお勧めになってきます。

 

浮気調査を依頼される方によって、離婚に耐えられるだけの資料を確保したい方から、本当に浮気を行っているのか確認したい方まで、利用理由が異なってきます。

 

特に、浮気の確認を行いたい場合、探偵に依頼することで料金も高くなってしまうのではと不安になりますが、簡易的な調査を依頼することで、料金もお安くお願いできますのでお勧めになってくるのです。

 

勿論探偵では、簡易的な調査以外に本格的な調査にも対応しています。

 

本格的な調査では、証拠を確保するためにビデオで浮気現場を撮影したり、離婚の際の裁判に耐えられるように、資料作りまで行ってもらうことができますので、スムーズに離婚することが可能になります。

 

本格的な調査の場合、簡易的な調査と比べて料金も高くなってくるのですが、浮気の証拠を確保できるだけではなく、裁判の資料作りまで行ってもらうことができますので、裁判も面倒なく申し立てることが可能になってきます。 。

 

 

そもそも疑った理由

浮気を発覚したのは携帯のメールを見てしまったからです。最初は様子を見て彼に問い詰めるのか悩みました。

 

メールのやり取りを見る限り、会う感じだったし、仲のいい感じで腹が立ったので彼に直接聞きました。

 

携帯を見せたところ、すぐに浮気を認めてくれました。浮気をしたら別れると決めていたので、彼に「別れる」と言いましたが、彼は「嫌」と泣きながら言ったので「じゃあ目の前で女友達、浮気相手も全て電話帳を消して下さい」と条件をつけ、男友達、身内以外全て消させました。当時メールだったのでアドレスを自分と同じようなアドレスに変えてもらい彼女がいることが相手にもわかるように変えてもらいました。

 

好奇心で彼の携帯を見てはいけないと実感しましたが、長く付き合うと怪しいことがわかるので怪しいと思ったらわざと彼の車の中に自分の身につけているアクセサリーを置いてわかるようにしたり、たまにラインだったりメールBOXなどのチェックをし浮気をしていないかを確認しています。わざと子供だけ作らなかったら女の人と遊んでもいいし、浮気をしてもいいけど最終的には自分のところに帰ってきてくれたらいいと伝えると一度浮気をしたことを思い出して、浮気をしなくなりました。