すごい場所

ミーハー心丸出しだけど

有給休暇をりようして、来年行われる伊勢志摩サミットが行われる「鳥羽国際ホテル」を見てきました。

 

中にラウンジがあって、お茶が出来ると下調べで分かっていたので、お茶とスイーツの一つでも食べながら、中の雰囲気も味わおうかとそれなりの服装で行きました。

 

そして鳥羽国際ホテルに着くと、入口にはドアボーイの様な方が立っていて、どうも庶民には入りにくい雰囲気を醸し出していました。

 

家の車は軽自動車なので、確かにすでに足元みられている感じがし、気後れはしました。

 

私が「せっかく来たのだから、入ろう」と言うと「母が、恥ずかしいから嫌だ」と言い、結局外観だけ見て帰る羽目になりました。

 

なかなかこういう機会でもなければ、いけな場所なので入りたかったのですが、結局は近くの喫茶店で庶民らしくお茶と食事をしました。

 

でもそこの喫茶店は真珠の販売店と隣接するお店で、食事をしたお客さんに「?伊勢志摩サミット記念in賢島」と書かれた紙が入ったアコヤ真珠が一粒入った物をくれました。

 

鳥羽国際ホテルには入る事は出来でしたが、ミーハー気分でやって来て、記念と書かれた真珠を貰えただけでも、来た甲斐があったような気がします。

 

それなりの記念になったので、良かったです。